FC2ブログ

楽しんでいましたがもう耐えられない…

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









詐欺運営と呼ばれるDELiGHT WORKS(ディライトワークス)とは?

その昔Fate/stay nightというパソコンゲームがありました。このゲームはノベルゲームなのですが、パソコン版発売以降もその人気からコンシューマーゲームに移植される他、漫画や小説などで派生作品が作られたりと多くの人に愛されてきました。

そのFateを題材としたゲームがついにスマホゲームでも作られることになりました。そのスマホゲームの運営会社がプロデューサー庄司顕仁率いるDELiGHT WORKS(ディライトワークス)。



2014年1月22日と割と最近作られた会社なのですが、事前に作られたCMはとてもしっかりしており、Fateファンは皆期待に胸を膨らませていました。


そして2015年7月末、いざサービスが開始してみると、その期待は見事に裏切られました。どのくらいひどいかといえば、某掲示板ではスレッドのタイトルに無能や詐欺と付けられるくらい。


何がひどいって普通はそういうタイトルが付けられたとしても、多少色を付けて煽りで書いているんだろうなぁと思うでしょうが、ここは本当に無能で、詐欺まがいなことをしていた実績があることです。

ここではそんな庄司顕仁率いるDELiGHT WORKS(ディライトワークス)の軌跡を辿っていきたいと思います。








関連記事
タマモキャット
プロフィール
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。